アイコン

企業トピック

一覧

薬事申請

化粧品OEM製造会社へ正式な発注が完了すると、残すところはOEMメーカー側での作業がほとんどになります。化粧品OEM製造会社側としては、製品化が決定すると、製造に必要な化粧品原料や化粧品容器・パッケージなどの資材を手配し、化粧品製造や販売に関わる薬事申請または届出を行います。販売名やパッケージに記載する内容につきましても、薬事法による規制がございますので、化粧品OEM製造メーカー※医薬部外品を製造する場合、発売までに処方確定後データ分析、申請書作成に約2ヶ月、薬事申請後、約6ヶ月の審査機関が必要となりますので、事前にOEMメーカーへ確認しておきましょう。

製品届出書の控えをもらっておきましょう

化粧品OEM製造メーカーによって、各都道府県の薬務課に対して製品化に必要な届出が行われます。しかしながら、販売する皆さんも、化粧品OEM製造メーカーに任せっきりではなく、届出書の控えを化粧品OEM製造メーカーからもらっておき、もしものために大切に保管しておきましょう。

前へ次へ


バナーイメージ
企業トピック
業界ニュース
ページ先頭へページの先頭へ戻る