アイコン

企業トピック

  • あたり画像

    プロテクターUV50

    白浮きしないパーフェクトさんスクリーン 肌に優しいノンケミカル処方でのOEM提供
    mainbn
    肌になじむと白浮きしない秘密

    —プロテクターUV50が白浮きしない秘密

    日焼け止めの白浮きは、粒子が大きくなり、光を反射する事で起こるものです。
    そこで、プロテクターUV50は一般的な日焼け止めとは違い、散乱剤・分散剤の組み合わせを工夫する事により、粒子の分散状態が大きく変化しない、独自の処方を用いました。 
    このため、プロテクターUV50は肌になじませる事で、白浮きしなくなる特徴を持っています。

     

    —ノンケミカルUVミルク50+++ ベーシック

    散乱剤・分散剤の組み合せを工夫した、白くならない独自処方。プロテクターUV50のベーシックタイプです。

    —ノンケミカルUVミルク50+++ 肌色タイプ

    肌色タイプは、肌への色づきはありませんが、同じスペックで肌色の色は変えることが可能です。また、うすづきファンデーションタイプにアレンジすることもできます。

    —ノンケミカルUVミルク50+++ ピンクタイプ

    コントロールベースのようなお使い方ができます。同じ容量で、黄色やグリーン、藤色などできます。

     

    肌に優しいノンケミカル処方(紫外線吸収剤不使用)

    —紫外線散乱剤と紫外線吸収剤の違い

    プロテクターUV50は紫外線散乱剤を使用する事で、肌に優しいノンケミカル処方(紫外線吸収剤不使用)となっています。紫外線散乱剤は紫外線吸収剤とは違い、文字通り紫外線を物理的な仕組みで反射・散乱させて、紫外線が肌に入り込むのを防ぎます。

     

    —日焼け止めの理想を実現する5つのポイント

    プロテクターUV50は白浮きしないパーフェクトサンスクリーン。高い紫外線防止効果を持ちつつ、肌にも優しいノンケミカル。まさに日焼け止めの理想を現実した製品と言えるでしょう。

バナーイメージ
企業トピック
業界ニュース
ページ先頭へページの先頭へ戻る