粧界データ集(化粧品業界情報 無料PDFダウンロードコーナー)

週刊粧業 商品情報 2019年度
マンダム、表皮角化細胞の免疫反応制御メカニズムを解明
ダウンロード
ブラウザで表示
※一部ブラウザでは表示されない場合がございます

マンダム、表皮角化細胞の免疫反応制御メカニズムを解明

2019.06.24 発行

マンダムと国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所(医薬健栄研)は、皮膚の免疫機構の解明と制御技術の開発について共同で取 り組みを行う中、細胞の感覚センサーTRP(トリップ)チャネルの1種である「TRPM4」が表皮角化細胞の免疫反応を制御していることを日本で初めて確認した。さらに、温泉成分などで知られるアルムKがTRPM4を活性化することで表皮角化細胞からの炎症シグナルが抑制されることも確認した。これらの結果から、アルムKはTRPM4を活性化することにより、皮膚の免疫反応を調節し、肌を健康に整えると考えられるという。なお、同研究成果については3月28日~31日に開催された「第9回アジア・オセアニア生理学会連合大会&第96回日本生理学会合同大会」にて発表している。

バナーイメージ
企業検索
業種・所在地・キーワードといったシンプルな選択で、掲載企業の絞り込み検索を行います。
業種から探す
選択した業種で、さらに条件を絞り込む
所在地から探す
キーワードから探す
業界情報を知る
ページ先頭へページの先頭へ戻る