粧界データ集(化粧品業界情報 無料PDFダウンロードコーナー)

C&T 商品情報 2019年度
ビューティーサイエンス(美白・サンケア原料2019)
ダウンロード
ブラウザで表示
※一部ブラウザでは表示されない場合がございます

ビューティーサイエンス(美白・サンケア原料2019)

2019.03.15 発行

富士経済が発表した機能性化粧品の国内市場調査によると、国内のホワイトニング市場は、アジア人観光客のインバウンド需要を取り込み、2017年が9.1%増の2855億円、2018年が6.4%増の3037億円となっている。このうち、スキンケアは2017年が9.6%増の2404億円、2018年が6.5%増の2560億円と推計している。2018年は特に夏の気温が高かったことからホワイトニング意識が高まったことも要因になっているという。インバウンド需要の落ち着きが示唆される一方、日本製化粧品への需要継続が見込まれることから、今後も美白・サンケア製品の需要は高まっていくだろう。こうした需要に対して、配合される原料による差別化が、各社で重要視され始めるものと推測される。

バナーイメージ
企業検索
業種・所在地・キーワードといったシンプルな選択で、掲載企業の絞り込み検索を行います。
業種から探す
選択した業種で、さらに条件を絞り込む
所在地から探す
キーワードから探す
業界情報を知る
ページ先頭へページの先頭へ戻る