粧界データ集(化粧品業界情報 無料PDFダウンロードコーナー)

C&T 商品情報 2016年度
高機能化が進む自然派・オーガニック化粧品、原料メーカー・商社11社が注目素材を紹介
ダウンロード
ブラウザで表示
※一部ブラウザでは表示されない場合がございます

高機能化が進む自然派・オーガニック化粧品、原料メーカー・商社11社が注目素材を紹介

2016.09.15 発行

今や「ナチュラル」「オーガニック」だけでは個性を打ち出すことは難しく、効果実感やブランドポリシーへの共感など、自らの価値観や感性にあった自然派・オーガニック化粧品を選ぶ傾向が消費者の間で高まりつつある。このようなニーズに応えるべく、「サステイナブル」「フェアトレード」など、素材そのものにストーリー性を持たせるだけでなく、素材レベルにおいて効果実感を得られる機能性の高い原料を提案し、活況を呈しているようだ。流通網や参入ブランドの拡大により、これまで以上にメーカー各社の競争が激化することが予想される。原料メーカー・商社各社においては高機能化が進むナチュラル・オーガニック原料において、いかに独自価値を打ち出し、他社の原料とどのように差別化していくのかがポイントになってくるだろう。

バナーイメージ
企業検索
業種・所在地・キーワードといったシンプルな選択で、掲載企業の絞り込み検索を行います。
業種から探す
選択した業種で、さらに条件を絞り込む
所在地から探す
キーワードから探す
業界情報を知る
ページ先頭へページの先頭へ戻る